すべての代理店様、お客様に「安心」を
Image
Feature
協会の概要

会員がお客様に対して、永続性を持って 最善のサービスを提供することを第一とし
あわせて保険業界、代理店の成長・発展に寄与する

保険代理店業界におきましては、コンプライアンスの遵守、個人情報保護法をはじめとする法令順守への対応など、多くの課題を抱えております。 このような課題に対して、代理店が保険販売の担い手として、課題を自ら解決できる能力を備えることは、保険代理店の企業防衛上欠かすことの出来ない重要なテーマであるということは言うまでもありません。 しかしながら、これら多くの課題を単体代理店のみで解決することは難しくなってきており、保険代理店同士あるいは保険代理店と保険会社が協調・連携して課題解決に取り組んでいくことが、お客様により良いサービスをご提供するために必要だと考えております。

設立に当たっては、保険会社等関係機関にご理解、ご賛同していただくことが前提であることは言うまでもありませんが、双方が相手方の特性を十分理解し、対等なパートナーであるという認識のもと、それぞれの強みを活かし合える組織化を行うことにより、それぞれが単体で行う以上の相乗効果が生み出されるものと確信しております。

以上、お客様の立場に立ち、永続性をもって多様なニーズ等に応え最善のサービスを提供すること、合わせて保険業界、代理店の成長・発展に寄与することを目的として「保険乗合代理店協会」を設立いたしました。主旨等をご理解、ご賛同いただき、「保険乗合代理店協会」に参加下さることを期待しております。

Greeting
理事長挨拶
Image

お客様に信頼され、
最善の利益を提供できる質の高い、
健全な代理店、募集人へ

昨年から猛威を振るう新型コロナウィルスは、世界経済はもとより、日本経済、そして保険業界にも大きな影響を与えています。年初にはワクチンが承認されたことで希望の光が見えてきたものの、普及が遅れており、東京オリンピックを目前に控えた中で第4波も懸念されている状況です。
この新型コロナウィルスが、一般生活者の価値観を変え、人による募集活動を中心として成長してきた保険業界の在り方を抜本的に変えようとしています。
増してここ数年は、保険業法では委託型募集人の適正化、保険業法改正、顧客本位の業務運営方針の公表と(以下FD宣言)とKPI化、税制ではバレンタインショック、ホワイトデーショックと立て続けに業界変革の波が押し寄せています。我々乗合代理店も、顧客の価値観の変化に柔軟に対応し、募集人も経営者も変化していかなければ生き残れない時代が更に加速していくことは間違いないでしょう。

我々は、このような時だからこそ、「真の顧客本位とは何か」の原点に立ち戻り、乗合代理店の価値を再構築していく機会ではないかと捉えています。いみじくも生命保険協会さまが昨年に立ち上げられた「代理店業務品質のあり方等に関するスタディーグループ」(以下SG)に弊協会も会員として参画させていだきました。このSGにおいて保険業界における代理店業務品質のあり方を全保険会社さまと共に研究していくことは非常に意義のある取り組みではないでしょうか。本年も引き続き、生命保険協会さまと協調連携しながら、弊協会活動(定例会、業務品質向上委員会、生産性向上委員会等)の中でも、「あるべき乗合代理店の理想像」を追求していく所存です。

そして、「安心」「安全」が最優先の今だからこそ、保険商品という社会インフラを提供することを使命とし、この業界に誇りとやりがいを持って働こうとする若者たちに保険ビジネスの魅力を伝え、優秀な人材を招き入れていくための啓蒙活動の必要性を感じています。我々保代協はこの大きな課題も重要視し、団体としてその解を求めながら粛々と活動を行っていく所存です。

皆さま、本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

一般社団法人保険乗合代理店協会
理事長 堀井 計

 
今年度スローガン

弊協会の方針である、

「顧客本位の業務運営を徹底し、乗合保険代理店を健全な業界にするとともに、消費者や社会から信頼される業界に発展させていこう。 ~消費者から信頼されるための態勢整備の確立と、顧客本位の業務運営 を意識した経営に取組み、乗合保険代理業の社会的地位を向上させていこう~ 」

というスローガンの下、引き続き、乗合保険代理店の健全化に向けた啓蒙活動や募集品質、業務品質 向上のための情報提供やアドバイスを積極的に行う所存です。

Activity
活動内容・活動方針
 
2021年度取組み
  1. 会員への満足度向上
    1. 会員ニーズの把握のためアンケートの複数回実施
    2. 活動趣旨啓蒙の強化
    3. 全体会議・定例会等のリモート参加
  2. 協会に相応しい事務局体制の確立
    1. 認知度向上のためのホームページの活性化
    2. 生保協会・日本代協・ファイナンシャル・アドバイザー協会等との連携強化との連携強化
    3. 金融庁・厚労省・政界とのコミュニケーション継続
  3. 会員拡大委員会
    1. チャリティーゴルフコンペ(認知度向上)
    2. コロナ禍のため、保険会社・会員から紹介していただいた非会員の代理店に定例会全体会議をオンラインで視聴いただき、アンケートを回収し、Meeting内容の充実と、向上とともに認知度アップを図る

  4. 顧客本位の業務運営向上のための委員会の充実
    1. 顧客本位の募集品質向上委員会、顧客本位の生産性向上委員会の継続
      1. 本年度も合同員会形式を継続
        尚、委員会は活発なディスカッションを促すため会員のみの参加に限定します。
      2. 今年度のテーマ
        募集品質向上委員会
        生命保険協会にて審議中の「代理店業務品質のあり方等に関するスタディーグループ」の議論について、当委員会を弊協会での意見集約の場として位置付け代理店の優良な業務品質とは何かを考えていく。また、その他コンプライアンス、業務品質についての各種テーマについてディスカッションする。
        生産性向上委員会
        「コロナ禍での生産性確保について」
        新型コロナウィルスの影響でお客様との面談機会が減るなか、WEB面談環境も進化してきており、すでに効率的に運用している会社もあります。生産性を確保するための保険商談の未来について、保険会社の施策と業界全体、金融庁情報を含めて考える。
  5. 乗合代理店の健全化への取り組み
    1. 潜脱代理店撲滅にむけての取り組み継続
    2. 乗合代理店募集人としての資格制度の検討開始

組織図
Image
Member
会員会社一覧
正会員
準会員
パートナー会員
特別会員
アドバイザー会員
Akasaka head office

107-0052
東京都港区赤坂7丁目10-6 ストークビル赤坂 8F
TEL 03-6884-1181 / FAX 03-6736-0677

ACCESS
CONTACT US
新規入会・各種お問い合わせ
Akasaka head office

107-0052
東京都港区赤坂7丁目10-6 ストークビル赤坂 8F
TEL 03-6884-1181 / FAX 03-6736-0677

© hodaikyo.com